3D

わかるとは。

昨日は二日酔い&睡眠不足のままフラフラして丸の内で会食ランチ。背筋がピンとする3時間を過ごして疲弊したあとは気分転換がてら日比谷公園へ。そこでタイフードフェスティバルなるものがやっていたので、ビールを飲んでチューリップを見た。

今年最高の気温だということで上着がいらなかったし、風も気持ちよくて、屋外で飲むビールが格別の味に感じた。さっきまで飲んでいたワインの硬い味が口内にまとわりついていたので、ゴクゴクと流し込んでやった。

爽快感。

 

それで帰宅してからは窓をあけて、そよそよと昼寝した。
もう夜だったけどそっからクリーニングにいって、近くのスタバにいってアイスコーヒータイム。

まずは昼の会食のお礼の手紙を書く。
なくなった祖母のレターセットをごっそりともらったので、こういうときにサッと書けるのはとても便利。
筆まめであることにはこしたことがない。
字も練習しているので大人として恥ずかしくない手紙を即かくことができる、という点だけは
わたしのあんまりない得意技とのひとつと言って良いことだと思う。

 

一仕事おえたあとは適当に本やら経済誌やらをツタヤから借りて来て読んだ。
昨日読んでよかったなと思った雑誌と本は編集会議の春号と文春と池上彰の「新聞ナナメ読み」。

そのあとにパラパラ見た東洋経済とダイヤモンドが似たような企画の雑誌を出していた。

内容は経済入門的なもの。

4月という時期もあるのだろうけど、やっぱり今こういうのが世の中的に求められているのはよくわかる。雑誌も新聞もただ事実を伝えるのではなくて、それが世の中の人にどう自分ごと化させるか、それを考えていかなくてはならないと思う。

でもふたつの雑誌を見てもいまいちよくわからなかった。わかったようなわかってないようななんか微妙な感じ。
この感想を持つ人はけっこう多いんじゃないだろうか。


経済の概要を知りたいわけじゃないから。GDPの計算の仕方とか、日経平均株価はどうであるとか、そんなこと知りたいんじゃなくて、

それが自分にとって何なのか、っていうところだと思う。

GDPが上がる下がる、株価が上がる下がる、その話は自分の身の回りがどうなっていくことなのか、っていうのを知りたいんだと思う。
そこが本当の意味での入門なのだと思う。

 


うーん。池上さん以外、未だにわかりやすいと思う解説には出会えていない。
ただ、今日新聞ナナメ読みを見て、小学生新聞は購読してみようと思ったので、朝日と毎日をお試し購読申し込んで見た。また感想は後日。

 

 

結局は飲む

最近kindleを買ったので、ばかすか本を買っては一応けっこう、読んだりはしている。

給料がわりかし高いというのは良いことだ。ちょっと前までは本当に収入がなくて本を買うということへの優先順位はかなり低かった
だけど今は値段も見ず、カートにほうりこんでいく日々。うん、これがなかなか良い。

SNSにも飽きたし仕事も飽きたし、そんなやることがない日は適当にkindleを眺めている。そうすることでそれなりに読書が癖づいてきた。

 

それでゆるい気持ちで、今日も1冊読んだ。(クソみたいな1日だったからせめて本を一冊読めただけでも幸福感)
今日の本は佐藤優さんと池上さんの「最強の読み方」。

 

読んで思ったことが「これはほんとにもっともっと本を読まないといけないぞ」ということ。佐藤さんは月500冊は目を通すという。

そんな佐藤さんがおすすめする本ならば、ということで
「最強の読み方」に紹介があった、「読書の技法」と阿刀田さんの「コーランを知っていますか」を購入。

 

近日中に読むつもり。

 

 

「最強の読み方」には酒席の注意点などにも触れられている。
佐藤さんは「いつも読書ばかりしている人にはもう少し飲み会に参加することをすすめたいし、連日飲み歩いているような人には読書をする時間をしっかりつくってほしい」と言っていた。

でもそんなバランスが大事だという佐藤さんも、本の中盤では「酒は無駄だ」とはっきりおっしゃっていた。

 

お、おぉ、結局無駄なんかい。
まぁそうだよな。

昨日みたいなクソみたいな飲み会はとくに・・・。

 

ま、でももうちょいばかすかやりますか。ね。

(今日はウイスキー3杯のみ)



麻布十番の夜

昨日は会社の仲間と麻布十番で飲んだ。
ウニの会ということで、ひたすらウニを頼み、ひたすら飲み、ゲスな会を楽しんだ

そのあとはいつもの先輩もきて、またさらにひたすら飲み、クソな話をした


結局また朝帰りをしたのだけれど、

こういう何の意味にもならない飲みは久しぶりだった。


でもこういうのもたまにはいい

 

 

そして朝起きて今日もクソみたいな生活をしていた。ロクに仕事もせず寝て過ごてやった。何者なのだろうか。私は。

そうしてダラダラすごして、糸井重里の抱きしめられたいをちょっと読んだりして、あとは漫画をよんで、夕方からウイスキーを飲んで、

 

ネットサーフィンしてたら素敵な写真にであったのでボーナスがでたらD750を買うことを決意して。

そんな1日だった。

さすがに夜から仕事しないといけないのだけど、

たまたま聞いた、オリエン・ニルセンに非常にハマって、仕事ができなさそう。

耳がとらわれた・・・

 

バイ・イラスト

 

f:id:d0ngur10102d0ngur10102:20170409192435p:plain


ひさしぶりに絵を描いた
描くのは好きだけど、どうもペンはすすまない。

出来上がった時が一番嬉しい。

それまでの時間は苦行でしかない
だから人一倍時間がかかっているとおもう



これは仕事で使う素材だけれど、つらい時間を経て

つくりあげた作品はやっぱり可愛い存在。

 

絵だけ描いていくってのもいいな。